QRCode
携帯からみる

【笑顔の米屋いづよね】山形県庄内産米“つや姫”試食モニター募集

【エガオノコメヤイヅヨネ】ヤマガタケンショウナイサンマイツヤヒメモニターボシュウ♪

山形県庄内産米『つや姫』の試食感想をいただきました!

投稿日時:  記事カテゴリー │ニュース

日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、先人の知恵と四季鮮やかな山形の風土が生んだ新ブランド米「つや姫」
山形の農の匠が丹誠込めて育てる、安全で、おいしさを極めた特別なお米をご試食いただいた
モニター様の声をいただきました!(ブログより抜粋)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【笑顔の米屋いづよね】山形県庄内産米“つや姫”
http://www.lovekobe.jp/blog/kiji.php?blog_id=tomoe&kiji_cd=110369



東灘区で120年の歴史を持つ老舗お米屋さん『いづよね』さんから

厳選された山形県庄内産米“つや姫”


届いた箱を見てほっこり。
『いづよね』のご主人手書きの運送屋さんへのメッセージが。

気遣いと心遣いにグッときました。

20111212014420.jpg

こんなの見たら、自然と笑顔で配達したくなっちゃいますよね(*´▽`*)

もう、ここからご主人のお米に対する情熱。
お客さんに対するサービス精神。っていうものが見て取れちゃうようです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【笑顔の米屋いづよね】山形県庄内産米“つや姫”試食編
http://www.lovekobe.jp/blog/kiji.php?blog_id=tomoe&kiji_cd=110448


“つや姫”
日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、先人の知恵と四季鮮やかな山形の風土が生んだ新ブランド米「つや姫」  際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」「旨さ」、「香り」、「粘り」は、ごはんそのものがご馳走。味わうほどに至福の喜びに満たされます。山形の農の匠が丹誠込めて育てる、安全で、おいしさを極めた特別なお米。

やっぱり、これだけのブランド米。
ここは、普通に電器炊飯器で炊くにはもったいない。

と、土鍋で炊いてみました(*´▽`*)
20111213155416.jpg   

20111213155441.jpg

炊きたてのご飯が美味しいのは、、、当たり前←天の邪鬼〜〜

お米の美味しさがわかるのは、お弁当にした時。

お弁当で、冷めた状態の時って
ご飯の美味しさ不味さって顕著に出るんですよね。

手前弁当
20111213155443.jpg

恥ずかしいので、小さめにアップップ(笑)

言わずもがなの美味しさでございました。

粘り気があって甘みがある“つや姫”

そんじょそこらのコシヒカリよりもグンと美味しいよ( ̄ー ̄)ニヤリ


いづよね様。プレミアムブロガー倶楽部様。
美味しいお米、ありがとうございました

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お米:山形県庄内産 つや姫 

http://ameblo.jp/shufu-pennosuke/entry-11107485662.html


箱をあけたとたん、目に飛び込んできたのは
ビタミンカラーのオレンジの不織布
それをそぉっとはずしてみたら・・・
のし紙に「当選」!!テンション上がるぅ↑↑

o0640048011672655817.jpg


見て見て〜!!この炊き上がり!
一粒一粒がふっくらパンパンで艶っつや♪
o0640048011672679636.jpg


男子たちのお箸が進む、進む!!
米の銘柄にこだわりがある小3のムスコも
「この米、めっさ旨い」と絶賛。


あっさり感ともっちり感のバランスがよくって
とてもジューシー(←みずみずしいとも言う)。
お米の甘さが噛めば噛むほど引き立ってきて、美味しぃドキドキ
t02200293_0640085311672657198.jpg

ほれ、一口、どぉ? 「あ〜〜ん」してみ。口に入れたげよ(笑)


これは、冷めても美味しく頂けそうな予感!
次回は、おにぎりにして食べてみてレポしま〜〜す(^^//

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
モニターの皆様、感想ありがとうございます。
このつや姫はこちらで購入できます↓

【笑顔の米屋いづよね】さん http://www.yonezou.com/

記事URL